東大阪市 借金返済 弁護士 司法書士

東大阪市在住の人が借金返済など、お金の相談するならココ!

お金や借金の悩み

自分1人だけではどうしようもないのが、お金・借金返済の問題です。
金額がどんどん多くなり、利子を払うので精一杯。
借金返済問題は、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
東大阪市にお住まいの人も、まずインターネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、東大阪市にも対応している法律事務所・法務事務所をここでは紹介しています。
1人で悩まず、司法書士や弁護士に相談するのが、借金問題解決への近道です。

東大阪市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

東大阪市の債務や借金返済解決の相談なら、こちらの事務所がオススメです。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いもOKです。
相談料金はもちろん0円!
借金の督促をSTOPすることもできます。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、借金について相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払いや借金の問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

東大阪市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った借金の診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、東大阪市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の東大阪市近くの司法書士・弁護士の事務所紹介

他にも東大阪市にはいくつかの法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●たむら司法書士事務所
大阪府東大阪市長堂2丁目7-22 幸福ビル101
06-6618-8550
http://tamura-shihou.sakura.ne.jp

●ひなた司法書士事務所
大阪府東大阪市足代3丁目2-14 東大阪第一ビル 2F
06-6730-0120

●安藤貴史司法書士事務所
大阪府東大阪市岩田町2丁目1-33 アルカディア弐番館201
072-961-5557
http://andotakashi-office.jp

●司法書士・行政書士 けやき法務事務所
大阪府東大阪市小阪本町1-6-9
06-6721-1107
http://keyaki-office.com

●あかつき司法書士事務所
大阪府東大阪市荒川1丁目1-1 茨木第2ビル 3F
06-6722-5551
http://amane.osaka.jp

●一休司法書士事務所
大阪府東大阪市長堂2丁目3-15
06-6788-6731

●秋山司法書士事務所
大阪府東大阪市菱屋西1丁目15-25
06-6721-1357

●栗本欣昭司法書士事務所
大阪府東大阪市御厨栄町2丁目4-10
06-6787-1000

●司法書士・社会保険労務士・行政書士みやび総合法務労務事務所
大阪府東大阪市長田3丁目4-12 ドルミムラオ406号
06-6789-0813
http://office-miyabi.com

●東大阪前川滝川事務所(司法書士法人)
大阪府東大阪市鷹殿町1-7
072-981-5281
http://maekawa-takigawa.com

地元東大阪市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

東大阪市で多重債務や借金の返済に困っている状態

クレジットカードのリボ払いや消費者金融等は、とても高い金利がつきます。
15%〜20%も利子を払うことになります。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ほど、車のローンの場合も年間1.2%〜5%ほどなので、その差は火を見るより明らかです。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定している消費者金融だと、利子がなんと0.29などの高利な利子を取っていることもあります。
とても高利な利子を払い、そして借金はどんどんふくらむ。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金利が高くて金額も多いという状態では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どう返せばいいのか、もうなんにも思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金を返す解決策を捻り出してくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返す金額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが第一歩です。

東大阪市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|借金返済

債務整理にも多様な手段があり、任意で金融業者と話しをする任意整理と、裁判所を介した法的整理の個人再生又は自己破産という類が有ります。
じゃ、これ等の手続きにつき債務整理デメリットという点があるでしょうか。
これ等の三つのやり方に同様に言える債務整理の不利な点と言うのは、信用情報にそれら手続をやった事実が載ってしまうことですね。世に言うブラックリストと呼ばれる状態になります。
とすると、およそ5年から7年程の間、カードが作れずまたは借入が不可能になるでしょう。とはいえ、貴方は返済するのに苦しんだ末にこれ等の手続きを実施するわけなので、もう少しの間は借入しない方が良いのじゃないでしょうか。じゃクレジットカード依存にはまり込んでいる方は、むしろ借り入れが出来なくなる事によって不可能になることで助けられるのではないかと思われます。
次に個人再生又は自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続を進めた事が記載されてしまうことが挙げられます。しかし、あなたは官報等見たことが有るでしょうか。むしろ、「官報とは何」という方のほうが複数いるのじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が発行する新聞の様な物ですけれど、闇金業者等々の極特定の方しか見てません。ですので、「自己破産の事実が周囲の方に知れ渡った」などという心配事はまず絶対にないでしょう。
最後に、破産特有の債務整理のデメリットですが、一辺破産すると7年という長い間、再び破産出来ません。そこは十分配慮して、二度と自己破産しなくてもいい様に心がけましょう。

東大阪市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/借金返済

個人再生を実行するときには、弁護士と司法書士に頼むことが可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続を依頼する際は、書類作成代理人として手続きを代わりに実施してもらう事ができるのです。
手続をやる際には、専門的な書類を作成し裁判所に提出する事になるのでしょうが、この手続を全部任せるという事が出来ますので、ややこしい手続を実行する必要がなくなってくるのです。
ただし、司法書士の場合、手続の代行業務はできるのだが、代理人ではないために裁判所に出向いたときには本人にかわって裁判官に受け答えができません。
手続きを進める上で、裁判官からの質問を投げ掛けられる時、御自分で返答しなきゃなりません。
一方弁護士の場合、書類の代行手続だけじゃなくて、裁判所に行った時には本人の代わりに答弁をしていただく事が出来ます。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに精通している状態になりますので、質問にも適格に返答する事が出来るから手続きが順調にできる様になります。
司法書士でも手続を実施することはできるが、個人再生において面倒を感じる様な事無く手続を進めたい時には、弁護士に頼んでおいたほうが一安心できるでしょう。