横浜市 借金返済 弁護士 司法書士

横浜市に住んでいる方が借金や債務の相談をするならココ!

お金や借金の悩み

自分1人だけではどうしようもならないのが、借金返済・債務の問題です。
金額がどんどん多くなり、利子くらいしか返済できない。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
横浜市に住んでいる人も、まずはネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、横浜市の人でもOKな法務事務所・法律事務所をここでは紹介しています。
一人で悩むより、まず司法書士や弁護士に相談するのが、借金解決への第一歩です。

横浜市に住んでいる方が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の多重債務や借金返済問題の相談なら、ここがオススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いもOK。
相談料ももちろん無料!
借金取り立てのSTOPも可能。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、債務・借金に関して相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金や債務の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適した方法で借金や多重債務の問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市の方が債務整理・借金の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、横浜市の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



横浜市周辺の他の法律事務所・法務事務所の紹介

他にも横浜市には司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

地元横浜市の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、心理的に相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

横浜市で多重債務や借金返済に参っている状態

借金がかなり増えすぎてしまうと、自分ひとりで返すのは困難な状態に陥ってしまいます。
こっちでも借り、あっちでも借り、多重債務で借金がどんどん多くなると、もう月ごとの返済さえ苦しい状態に…。
自分だけで返そうと思っても、できないものはできません。
親や親類などに頼れるならまだましですが、結婚していて配偶者に内緒にしておきたい、と思っているなら、さらに大変でしょう。
そんな状況ならやっぱり、司法書士や弁護士に頼るしかありません。
借金・お金の問題を解決するための知恵や方法を何とか考え出してでしょう。
月ごとの返済金額を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返還してもらい、返済金を減額してもらったり、などです。
どうしようもない、と思ったら、司法書士・弁護士に相談してみませんか。

横浜市/債務整理のデメリットって?|借金返済

債務整理にもいろいろな進め方があり、任意で貸金業者と話しする任意整理と、裁判所を介す法的整理である個人再生や自己破産等々のジャンルがあります。
それでは、これらの手続きについてどんな債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等の三つの進め方に共通して言える債務整理の欠点と言えば、信用情報にそれらの手続を行ったことが記載されてしまう事ですね。俗にブラックリストという状況になります。
すると、およそ五年から七年程の間、ローンカードがつくれなかったり借り入れが不可能になります。けれども、貴方は支払額に日々悩み苦しみこの手続きを進める訳なので、ちょっとの間は借入しない方が良いのじゃないでしょうか。じゃカード依存にはまっている人は、逆に言えば借入れができない状態なる事でできなくなる事によって救済されるのではないかと思います。
次に自己破産・個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続をやった事実が掲載されるという事が挙げられるでしょう。とはいえ、貴方は官報など観たことがありますか。むしろ、「官報とはどんなもの」といった人の方が多数じゃないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞の様なものですけれども、消費者金融などのごく一定の人しか見ません。だから、「自己破産の実態が友人に知れ渡った」等といったことはまずないでしょう。
最後に、破産特有の債務整理の欠点ですが、一遍破産すると7年という長い間、再び破産は出来ません。そこは留意して、2度と自己破産しない様にしましょう。

横浜市|個人再生にはどんなメリットとデメリットがある?/借金返済

個人再生の手続を行う事で、今、抱えている借金をカットすることも可能です。
借金のトータルした金額が膨れ過ぎると、借金を払戻す金銭を揃える事が不可能になるのですけども、軽くしてもらうことで完済しやすくなります。
個人再生では、借金を五分の一に減らすことができるので、支払しやすい情況になるでしょう。
借金を支払いたいが、今、持ってる借金の合計金額が多くなった人には、大きな利点になってくるでしょう。
又、個人再生では、家又は車などを手放す必要も無いというメリットが有ります。
資産をそのまま保持しながら、借金を支払ができるというメリットが有るので、生活様式を変える必要がなく返していくことが出来るのです。
とはいえ、個人再生につきましては借金の返金を実行していけるだけの稼ぎがなければいけないというデメリットもあります。
これらの仕組みを使用したいと考慮しても、決められた額の所得がないと手続きを行う事はできませんので、給与が見込めない方にとりデメリットになってくるでしょう。
また、個人再生を行う事によって、ブラックリストに入るため、その後、一定の時間は、クレジットを受けたり借金を行う事ができない不利な点を感じる事になるでしょう。